曜日と時間帯

新築のアパートを見つけ、入居が決まりました。
後日、引っ越しの報告を友人や親族に報告していると、同じアパートに知人も入居することを知りました。しかも、同じ引っ越し業者さんに依頼していたそうです。
私たちの引越は仕事の都合上、平日の午後からしかできませんでした。
知人は土日祝のみの予約。希望の日時が埋まっていたそうで、なかなか都合をつけてもらうことが大変だったと言っていました。
私たちが希望した日時で予約をすることができ、しかも値引き交渉まですんなりとしてもらうことができました。
ただ、時間帯が夕方になってしまうということだったから、値引き交渉が有利だったのかもしれません。
先に入居していた知人がお話がてら、引っ越しの片づけを手伝ってくれました。
その時に、金額の話になり驚きました。
頼んだトラックの大きさも同じ、距離もあまり変わらなかったはずなのに、3万円も違ったのです。
知人は怒りと諦めの複雑な表情をしていました。
サービス業だから値段のつけ方は難しいとは思いますが、さすがに驚きました。

==関連記事==
引っ越したいが億劫…笑
母の引越し
引越し料金【無知は大損!?1万円以上安くなる業者選びのコツ】