はじめての一人暮らし これさえあれば大丈夫!

はじめて一人暮らしをスタートさせる時には色々と買い揃えなければなりませんが、何から買ったら良いか迷ってしまう、という方もおられるかも知れません。
そこで今回は、絶対に必要な物とあったら便利な物についてご紹介していきたいと思います。

まずはリスト作成で無駄を省こう!

家具や家電などをホームセンターにて思いつくまま買い物をするのは、時間とお金の無駄になり兼ねません。
そこで、買い物リストを作ってから出掛けられるのはいかがでしょうか?
その買い物リストも、生活の中で絶対に必要な必需品と、次にあったら便利な物に色分けするなどして、ひと目で買い物の時に優先順位が分かるリスト作りを心掛けると良いでしょう。
また、必要な家具や家電を選ぶ際には自分の好みのテイストで揃える楽しみももちろんありますが、忘れてはいけないのがサイズです。
せっかく気に入って購入したのに、部屋に置くスペースがなかったなんて悲しい結果になる前に、お部屋のサイズに合った家具や家電選びが出来るよう前もってサイズを測っておくのは助けになるでしょう。

最低これだけは揃えたい必需品とは?

次にこれだけ揃えておけば、まず大丈夫という必需品をご紹介していきたいと思います。

・寝具(ベッド、もしくは布団やカバー類)
・冷蔵庫
・照明
・タオル(バスタオルとフェイスタオル)
・包丁とまな板
・食器類(茶碗や皿・グラス・箸やスプーンとフォーク類)
・フライパンとお鍋
・トイレット・ぺーパーとティッシュ・ペーパー
・カーテン
・歯ブラシと歯磨き粉
・電気ポットもしくはやかん
・洗剤類(食器用洗剤・洗濯洗剤・掃除用洗剤など)


あれば便利な生活用品とは?

次に無くても生活は出来るけど、あったら便利な物についてご紹介したいと思います。

・洗濯機
・掃除機
・テレビ
・ラック類
・電子レンジ
・鏡


洗濯機や掃除機など、必需品の類に入るんじゃないの?と思う方もおられるかも知れません。
しかし、フローリングの床であるなら雑巾で床を磨くほうが掃除機よりも綺麗に掃除が出来ますし、洗濯機においては、近所のコインランドリーを利用することも出来ます。
あればもちろん便利ですが、実は無くても暮らせる物。実際に生活をしてみて、どうしても必要と感じるのであれば購入するようにしてみても良いのではないでしょうか。

はじめての引っ越しのための買い物のコツ

実家で暮らしていた頃は当たり前に家や部屋にあった物でも、一人で暮らすようになると案外使わない物のほうが多いものです。
ですから、まずは絶対に生活に必要な物を優先的に揃えるようにしましょう。
また、はじめての引っ越しで自分好みのインテリアを色々と揃えたいという気持ちは誰にでもあると思いますが、一気に全て揃えてしまおうとするのではなく、ゆっくり時間を掛けて探すほうが、無駄な買い物をしなくて済むかも知れませんね。


==関連記事==
引越しでのトラブル対処方法
〇>引越し前と引越し後の手続き
引越し料金【無知は大損!?1万円以上安くなる業者選びのコツ】